正月休み中に成田へ行った帰り道、都内の首都高速がいつになく 大渋滞していたので、国道を使い帰っていた。「さくらの山」から離陸の正面型を狙うので 一応持参したが、ほとんど使う事がなかった三脚があったので、運転していた友人が その三脚を利用して 都内で夜景を撮りながら帰りたいとの申し出。

有明、 レインボーブリッジのたもと等でちょこまか撮影していると羽田空港のR/W34へ 次々とAPPしていく光が連なっていた。東京APPで 見事にさばかれた各便は、ほとんど等間隔で6~7機が見える。

イメージ 1

船の科学館の右手上空、海上保安庁 HL02 昭洋の上空(木更津あたりだろう)から画面右端の羽田へと光の跡が降りて行く。三脚、レリーズを使って約4分間の露光。一番太く見える光跡は34Rに降りて行く機影と思われる。

イメージ 2

こちらは、有明から見た東京タワーの夜景。展望台付近に2011の文字が表示されていて、新年の気分を味わえた。

もう少し近くで東京タワーを撮ろう!と接近して行き、撮影出来そうな歩道橋を見つけて、近くにコインPも有ったので、10分程留まって撮影。
イメージ 3
タワーのライトアップが変わっていた。首都高速はあちこちで大渋滞していたが、都心の国道は対照的にガラガラに空いてました。この後、結局 芝公園まで行って、東京タワーを見上げて来た(笑)


成田でたっぷり民間機を撮影して、帰路には成り行きで 都内の夜景撮影まで堪能し  とても長い1日になったが、今年の撮り初めは十分楽しめた。