飛行機好きの " つぶやき"

2011年06月

San Diego の Lindbergh Field で5年ぶりにエアライナーを撮影していた時、道路を挟んだ向かい側のCoast Guard Stationから上がる MH-60Tを 横着して その場から撮った。

イメージ 1
Lindbergh Field 側が順光で撮れる場所なので、USCGの方向は逆光になるので、交通量が多い道路を横断してまで 近くへは行かず、その場から  EOS 5D Mark II + EF300mm 1/250  f9

イメージ 2
離陸は海側へ向けて上がって行くので、後ろ姿しか見られない
EOS 40D + EF400mm  1/500  f7.1

イメージ 3
しばらくして降りて来た時は、ド逆光にはならず 着陸が撮れた。この後海の上でしばしホバーリングをしていたが、真面目にエアライナー撮影を続行!
EOS-1D Mark IV +EF70-200mm  1/200  f9 

曇りの時なら逆光にならず 目の前でタキシングが撮れるチャンスが有りそうだけど、昔 金網沿いで
HH-65を撮っていたら 中からコーストガードの人間が出て来て 追い払われた事がある。


今朝もオメガタンカーが、予想外の WAKEへ向かった。オージーの横田行きプランが出た! 等とう
様々な情報・憶測が飛び交ったが、結局きょうもRAAF  F/A-18は姿を現さず・・・・
オメガタンカーが、予定外の方向へ飛行して行ったようなので、もうアラスカ行きを断念したのか?
ちがうタンカーの支援を受けて、北上するのか? 謎は深まるばかり。。。

三度目の正直を期待して、今日は昼頃から横田エンドへ展開。天気予報通り晴れから次第に西部の山の方で出来た灰色の雲が流れて来て、曇りがちになってきた。
昨日よりも風が弱かった上、気温が上がったのでかなり暑く感じた。

イメージ 1
自分が到着して 少しして上がり、T/GやL/Aを繰り返していた KANTO32の
YJ 74-685  いわゆる、ひとつの  ローカルフライトですねぇ~

イメージ 2
こちらはRODEO 46と聞き慣れないコールでローカルフライト T/G、L/Aを実施していた YJ 74-668  374AW。地元マニアによれば、エアリフト・ロデオに参加するために訓練をしているのではないか?との事。流石 土着民の分析は凄いデス。

イメージ 3
13:52にTREK19のコールでお仕事から戻って来た YJ 74-070

2時間程の滞在で、きょうはYJ ハークが3機も撮れた!しかも皆違うコールサイン(笑)

結局、今日も待ちぼうけで、RAAF F/A-18 & OMEGA DC-10はグァムを出発出来なかったようです。

結果:二度有る事は三度ある でしたぁ~
 





                                                                    明日は~どおっちだぁ~

A-10シリーズをお休みして、梅雨の晴れ間の本日は 羽田へ出かけて来たので、久しぶりの羽田R/W16の離陸です。
昨夜と今朝、時刻表で羽田発着の時間と機材を調べてみたら、もうB747はほとんど狙えないと判り、ならば今日はJALから次に姿を消すMD-90をメインにと定めた。

週末から少し体調を崩していたので、早朝から出かけるのは躊躇し、お昼前にまず2タミへ

イメージ 1
定刻 12:15発のJAL1205便 青森行き の離陸 JA8004

イメージ 2
日本の国内線しか調べずに出かけたら、KEは まだ747で来ていた。HL7460 てっきりR/W16Rから上がるものと思っていたら、16Lからの離陸。2タミデッキ南側でちょうど良い感じの高さ

イメージ 3
13時少し前にR/W23に降りてランプに入って来た NH058便(だと思う)
午後の上がりは、16Lから上がってしまい逃したぁ~

イメージ 4
しばらく羽田へ行って無かったので この手のロゴ入り機は、何を見ても初物でした。JA8275

イメージ 5
定刻14:35発 JAL1789 大分行き JA8020  16Rからの離陸も久しぶりに撮りました

イメージ 6
中が見えない場所からの撮影なので、出て来たらB757だった上海航空 B-2857  なぜか上海 のB5も初

イメージ 7
本格的に国際化してからは、APECのVIP機を撮りに行った11月の後は、短時間の撮影にしか行って無かったので羽田でCXのB747を撮ったのも初  成田より低い上がりにちょっとビックリ

本日のサプライズは、コレでした。機体そのものは厚木・岩国で撮り慣れているけれど、緊急患者輸送で降りて来たようで、RESCUE RAINBOW 03 でした。
イメージ 8
短距離離陸が持ち味なので、厚木の外柵沿いからではこんなに良いアングルで離陸が撮れた事は1度もありゃーせん。たぶんA6インターセクションから上がったようで、ありんす。

探しものをする為に 古いHDDをつなぎ 画像Dataを見ていたら、懐かしくなって寄り道ばかり(笑)

羽田とKIXで撮ってあったB747のDataから未加工の画像を2枚ピックアップしてみた。

イメージ 1
ANAのB747が1枚の中に3機も写り込んでいた。今じゃぁーこんな絵はたぶん撮れないでしょうネ。

この日は羽田から早朝便でKIXへ飛んで、週末の土日2日間 KIXで撮影してきた。

イメージ 2
2005年5月28日、まだ旧鶴丸塗装のジャンボが居た頃。  NWAのDC-10なども写っていた。
6年経つと 見られなくなる物が結構あるもんですね。

日曜日の午前10時にGWが横須賀を出港、当日はHS-14のSH-60F/HH-60Hが10機空母へ展開したようだが、CVW-5の固定翼機は空母への展開はなかった模様。13日(月)は朝7時半過ぎからF/A-18E/Fが空母でのCQに向けて厚木を離陸し始めた。雨が上がってから期待を込めてエンドへ向かったが、昨日のCQは少数機が行って、戻って 暫く間が空いて、また少数機が行き、一部が戻って、また少し・・・と活気のない展開で肩すかしを食らった気分。

そんな冴えない1日だったが、ヘリコプターの収穫が少しあった。

イメージ 1
午前10時過ぎに木更津から飛来してR/W01に着陸したEC225-LP  JG-1023

イメージ 2
CVW-5では無いが、HSL-51のSH-60BもCSG-5を構成する随伴艦に展開した模様でTA#703 / 162991が14:25に厚木からSE DEPで離陸。RAW Dataを100%に拡大してPCで見ていたら、テイルレターと
HSL-の後数字の部分、サイドナンバーの辺りに消し跡が見られた。そこでやっと気が付いた、TZ#53で春先にしばらく飛んでいてHSL-51へ補充された機体だった。
イメージ 3
薄くてほとんど見えないが、TZ#53だった時、ちょうど2ヶ月前の4月13日に CAMP ZAMAで T/Gを
繰り返していた時に撮っていた。

イメージ 4
何の変哲もございませんが、51空のSH-60K 8409。なかなか上がらないNFを離陸側で待っていた時に
B-1 ヘリパットで T/G  S/G 訓練を実施していたので、暇つぶしにシャッタースピードを落として撮影

イメージ 5
日頃滅多に撮れるコースに飛んで来てくれない神奈川県警察のBell 206「はまかぜ」が、偶然ちょうど良い大きさで撮れるコースへと向かってきてくれた。この機種も息が長いですなぁ~

最後は、先日 サーチ&スキャンしたCH-46Eから1枚
イメージ 6
1996年4月に厚木のイーストエプロンで撮影したHMM-265 「EP#07」この頃はグリーンの入った迷彩だったのね。

このページのトップヘ