飛行機好きの " つぶやき"

2012年12月

今日のトップニュースは 松井秀喜が現役に区切りをつけるとニューヨークで会見を開いた事。

NPBの読売ジャイアンツで1993年にプロデビューし 2002年まで主力選手として活躍し、2003年からはMLB ニューヨーク・ヤンキースで7年間活躍した。2010年はカリフォルニア・エンジェルズ、2011年はオークランド・アスレチックス、そして今年はタンパベイ・レイズと近年は毎年チームが代わり、相次ぐ怪我の影響もあって満足な活躍ができない日々が続いていた。


海を渡りヤンキースへ移った2003年にはJALのB747-400 JA8907 と A300-600 JA8377の2機に松井選手の顔写真が大きく貼られた「松井Jet」が登場した。

イメージ 1

最近では「嵐Jet」なども有るが、個人の顔がこれほどデカく飛行機に描かれる事は非常に珍しい
松井の顔は 本物もかなりデカいそうだが・・・

イメージ 2


もう1機A300-600  JA8377
イメージ 3

イメージ 4
こちらは、打席で構えて投手に静態した所のようで、横顔の写真。


前にも紹介したけど、2007年5月に 松井がヤンキースでクリーンナップを打っていた頃、
東海岸で撮影した後 ニューヨークへ足を延ばして、ヤンキースタジアムで  NYY vs SEA の対戦を観戦した時の1枚
イメージ 5
この時のキャッチャーは城島で、ライトには無論「エリア51」を守るイチローの姿があった。

時は流れて、2012年シーズン後半、松井はレイズから戦力外通告を受けてしまい、イチローがヤンキースの外野を守っていた。一番若い城島が、最初に引退しているのが皮肉な感じだぁ

個人的には、日本人野手で MLBに移籍して 本当に成功したのは、イチローと松井秀喜の2人だけだという気がする。その他の選手は、一時的にはレギュラーを取ったり、活躍した期間もあるが、チームにとって必要不可欠な存在として複数年に渡って存在感を示したのは、今の所この2人だけ。

松井秀喜はヤンキース最終年の2009年ワールドシリーズで MVPを受賞したのが、彼の野球人として
最も輝かしい瞬間だったと思う。BS放送でその時の試合はほとんど観戦したが、松井は神懸かり的な活躍でヤンキースを勝利に導いた。
イチローは、コンスタントに素晴らしい成績を積み上げてきているが、まだワールドシリーズには出場した事が無いのだから、このあたりは選手と所属チームによる 微妙な運命が絡んでいるのだろうか?

第一金曜日なので厚木基地恒例の08:00~08:45はフィールド・クローズと思い、8時前に何か上がるかなぁ~とGNDをモニターしていると 昨日はフライトが無かったVFA-27が 8時前に2ペア上がった。
8時半にエンド到着を目指して移動していると、クローズの時間帯なのに US-1Aが 08:17に上がって来た。後で、ヌシのミッキー氏に会ったので 聞けば、やはりRESCUE SEAGALで上がったそうで、洋上の何処かへ救助に出かけたようだった。

MACEの戻りとAXハークのタキシングで狙ってみるか~と南側へ行ったら、AXはA-WestからインターセクションDEPで上がってしまったぁ~~
MACEの着陸4機とXP-1  5501の短いフライトの着陸を押さえて、その後あがるNFの離陸へと移動。
イメージ 1

今朝のVAQ-141は2機、1機、1機で 午前中に4つ上がった。
昨日までと違い、2機のリーダーに#500、ウイングマンが#502だった。するとリーダーで上がって来た#500はルート4で捻ってしまい、逆捻りぃ~午後ならね~(たらレバ)
イメージ 2
これが2機目に上がって来た#502、なかなか都合良く事は運びません・・・

金曜日なので、ヘリも低調だし、NFも午後はほとんど飛ばなくなってしまい ヒマ~

イメージ 3

朝早くから仕事に出かけていた貴重なUS-1Aが14:49に帰って来た!

イメージ 4

水曜日の12:31に岩国から交替で移動して来た日は、普通に真横のカットを撮ったので、今日は
前進して違ったアングルで狙った。

続けてXP-1の5502も帰って来たので、これも前の方(公園内)からあおってみた。
イメージ 5

そしたら、オマケに今日はVIPを乗せて午前中はB.B.02で飛んでいて、午後は NVAY TA #702も使っていた SH-60Fが、上手い具合にエクステンド・ダウンウインドの指示で、大回りしてC-Eastへと進入して来たので、公園から撮れちゃったぁ~

イメージ 6

金曜日なのでマリンコ来ないかなぁ~と願っていたけれど、あまり雰囲気を感じなかったので
15:10で撤収。XP-1の1号機が、5回もフライトしていたのが、今日のトピックでしょうか・・・
ニッピから YB407のコールでBu.No.161407のP-3Cが帰って行ったみたい。11:23T

天気予報よりも回復が早くて、8時頃には青空が広がって来たので、予定よりも早目に厚木エンドへ。
少し出遅れたので、今朝は迷わず南側へ直行したらDBACK 03Fltが直ぐに上がって来た!

その後 続いてOUTLAW05FltでEA-18Gが2機上がり、ウイングマンが#500だった。
イメージ 1
それほど低い上がりではなかったが、昨日は出先から午後戻って来た#500は、離陸側から見ただけで撮れなかったのよね~。今朝はスッキリ快晴の青空で9:01にこの離陸からと幸先が良かった。

しかし、フライト・オブ・ツーで上がったEA-18Gは、なかなか戻って来なくてね~
10時頃から着陸側で待っていたけれど、約2時間のフライトで 10:57にやっとこ降りて来た
イメージ 2
18シリーズには、南北滑走路の厚木基地で11時前後は厳しい日当りデス・・・

しかし、今日は#500が午後にもう1回フライトしてくれました。
イメージ 3
13:08にまたしてもウイングマン(2機目)で上がりましたが、朝よりは低い感じぃ~

午後のフライトは、80分程で戻って来てくれ、冬場の厚木ではかなり好条件な14:30の着陸
イメージ 4

この他、午後はDBACKが4機で飛び、その中に#100も入ってました。

XP-1が、午前5501、昼から5502が飛び、502はマベリックを付けて上がったと聞きましたが、
14:15と良い時間帯に戻って来るも・・・海上で撃ってしまったらしくスカでしたぁ~
そして夕方501が、もう1回短いフライトを実施。XP-1が今日は活発に飛んでいました。


12月だというのに関東地方のお天気が安定しませんねぇ~。久しぶりに朝からスッキリ晴れたので
2ヶ月半ぶりに平日の厚木エンドへ出かけて、雲がかかるまで海上自衛隊、米海軍機を追いかけた。

イメージ 1

朝のうちはたいして風が吹いていなかったのに、8:40にR/W19にチェンジ。9時頃に上がったVFA-27の中でまずまず低かった NF #211。

イメージ 2

北側から中を覗いたらハークが上がりそうだったので、離陸を楽しみにしていたら9:10にVR-53 AXの
#995が上がって来た。南側のフェンス沿いからだと、下手をすると真横を過ぎるまで 撮れない可能性もあるので、今朝は撮影場所を慎重に選んで上手く行った!

イメージ 3

本日は、午前・午後と2回フライトを実施したXP-1  5501。朝の離陸はF/A-18狙いの場所に戻ってから上がってきちゃったので、この角度の後は、画面からはみ出してしまった。午前は、このように4発の吊るし物付き。黄色と赤のチェックはMk.52 機雷のダミーみたい。
午前のフライトは、1時間半程で戻ってきて、4発とも付いたままだった。
イメージ 4

イメージ 5
離陸は逃したが、戻って来たらGCAでセクション L/A をやったVRC-30  DET.5のC-2A x 2機
横では2機がずれズレだった、斜め後ろでギヤアップ上昇中にやっと2機が絡んだカットが撮れた。

この他 HSL-51  TA の#700 #702 #711 #716 #447 
HS-14の NF #614  #621 など H-60シリーズも結構撮れた。
14時頃には予報通り すっかり曇って来たので、午前中に色々撮れたし、サクッと撤収したが、
軍用機はやっぱり平日の晴れた日に撮るのが小気味良いネ~

このページのトップヘ