飛行機好きの " つぶやき"

2014年01月

昨日飛来して各組1回ローカルフライトを実施して、厚木にStayした VMFA(AW)-242 F/A-18D  DT
4機は、朝から離陸を待つ人々を他所にキャノピー開かず、カバーまでしっかりと。。。。
タイムリミットで、仕事に向わざるおえない人もちらほら出て。。。昼過ぎてやっと燃料を補給し、
結局はCVW-5と一緒に午後2時前後にE-2Cを含めて17機で 合同訓練をした模様。

イメージ 1
13:56  BAT 11 Flt でセクション T/O した DT #00 & #11 

あと2機は DBACK 33 Flt ( NF#107、DT#01、DT#07、NF#111)この順番で4機エレメントで上がった。

イメージ 2
2番目に離陸して来た DT#01は、昨日の夕方程は捻らず、ややおとなしいルート4でしたぁ~
次に上がった DT#07の方がもう少し捻った。

イメージ 3
しんがりの NF#111が一番良い姿で出て来た。予報に反して昼過ぎから再び晴れた厚木基地周辺だったのに、なかなか上手く事は運びませんネ~。

14時前後に18がバンバン上がり出した頃から、南南東の風が吹き始めて『テール・ウインド』を離陸機にコールしていたので、上げ切ったらランチェンか?と期待するも、本日は終日 R/W01のまま

イメージ 4
15:38に着陸した DT #01は、ちょい薄日になって、やや高めの降り

イメージ 5
午前・午後と #505、#504が2回昼間はフライトした EA-18G 

イメージ 6
15:54に戻った DT #00 先に帰って来た #01よりも 少し陽射しが強く成るし、着陸も良い感じだった

イメージ 7
16:04に戻った NF #204はセンターにバディーポッド付き。お月様が上手く入りました!

夜間にも DT x 4 は 内陸方面へフライトした模様で、今夜も Stay みたい。 

新春 恒例行事「第一空挺団初降下訓練」千葉県 習志野演習場へ出かけて参りました。

イメージ 1

CH-47JやC-1、C-130Hからの空挺降下、陸自の車輛・ヘリによる模擬戦闘訓練展示の頃は、生憎雲が広がり陽射しがほとんど遮られてしまい、陸自迷彩塗装のヘリ撮影には不向きな条件と成りました。
午後、グラウンドで地上展示された6機種のヘリが、15時過ぎに再び自力で離陸するシーンでは、晴天の下撮影出来たので、追い出しが掛かり始めた頃のショットを2枚だけ

イメージ 2


家を出て帰宅するまで15時間、撮影時間は正味2時間そこそこ・・・・疲れたので今日はこれにて

元旦 成田の画像は昨日で終了、USAF ファントムシリーズに戻り、半世紀以上生きて来た人達には 懐かしいと思って貰えそうな PACAF  フィリピン クラーク AB に配備されていた3TFWのF-4E/G  PNを少し。

ポジ撮影で一番古いのは’79年のものしか見つからず 嘉手納で1979年夏に撮ったものから

イメージ 1
1979年7月29日 KADENA  AB  R/W05に着陸する F-4E  PN 69-7555    90 TFS
シャークティースは描いてないが、この時はまだテイルレターや番号が白で非常に見易い!
機体の下面がライトグレイで塗ってあったので、光が回らない翼の下などもさほど潰れなかった。

イメージ 2
1979年8月7日 KADENA  AB  T-Line  F-4E  PN  71-1391   3 TFS
クラークからクロカンで嘉手納へ飛来してトランジットライン(タワー下)に留め置かれていた機体。
勝手に基地内へ入って撮ったものではなく、きちんとUSAF広報士官のエスコートに連れられてここへ行って合法的に撮影したもの。50mm 標準レンズ  Kodachrome 25 での撮影なのでこれが一番奇麗な画像デス



次の3枚は1983年7月16日 やはり嘉手納のR/W05に着陸するF-4E/G

イメージ 3
F-4E  PN  69-0290  90TFS 隊長機  シリアルの下2桁90だけ大きく書いてある、空軍が良く使った手法で隊長機を仕立てていた。 AN/ALQ-119  ECM ポッド付き
テイルレターやシリアルがつや消しの黒で書かれ、オーバーオール迷彩化されて、機体の下が黒くつぶれてしまうようになってしまった。増槽タンクもロービジ化が進み
イメージ 4
F-4G  PN  69-0239   90TFS     AN/ALQ-119  ECM ポッド付き
通称 "ベトナム迷彩” のF-4Gは、 PN で数回しか撮影チャンスが無かったので、自分にとっては貴重な撮影機会となった。この当時は、沖縄へ撮影に行くのが精一杯の夢の世界だったのでネ。
フィリピン駐留だった PNは、横田まで来る回数はそう多く無かったので、沖縄へ行けた時に撮れる確率の方が高かった。

イメージ 5
F-4G  PN  69-0275  90TFS    AN/ALQ-119  ECM ポッド付き
記憶に間違いがなければ、この機体はF-4Eで 51CW / 36TFS  OS に居て、F-4Eで横田へ度々飛来していたのではないかなぁ~ OSで撮った記憶のある方いませんか? 


イメージ 6
YOKOTA  AB R/W36    1984年9月28日 (上下2枚)   F-4E  PN   71-1085   3 TFS ↑ 
詳しい事は覚えていないが、PN のF-4Eが横田に展開して 今で言う「ローカルフライト」を実施していたので、平日なのに珍しく横田まで出かけて行きR/W36にラインナップする姿を撮り、戻りは当時まだ在ったドライブインの屋上からドラッグシュートを曵いて入って来る姿を撮った。
PN  73-1198   3 TFS  ↓
イメージ 7


イメージ 8
GEORGE  AFB   1987年4月7日 F-4G  PN   69-7302   90 TFS  

演習への参加か何かで本土へ来ていた PN のG型が ジョージで撮れて 非常にラッキーだった。
ヨーロピアン-1になると もう末期症状でしたぁ~  シャークティースもお歯黒にせねば...

この飛行隊は90FS  F-15E に機種転換して アラスカに渡り、’92年 初冬 "KEEN EDGE" '93 への参加で三沢に展開した時に ストライクイーグルで また出会えた。

元旦に出かけた成田の成果を本日まで 今日はジャンボとB777-200

イメージ 1
PO213  N453PA   
正月は日本社会の活動がほとんど止まり『正月休み』期間中なのでCargo便も少なく成る中、ポーラーカーゴのジャンボが降りて来ました。し、しかし10時過ぎにこのジャンボは、わざわざ16Lまで遠路タキシングして行き、Bランから上がって行きましたぁ~ビックリ

イメージ 2
LH710 /711  D-ABVP    A380から暫くの間B744に機材変更が発表されているルフトハンザ710/711便
イメージ 3
離陸の時間が少し早過ぎて、光の回りがイマイチなので、LH714/715便がジャンボならモアベタ~
なんだですがぁ。。

イメージ 4
KLM861/862便  PHーBFC   
イメージ 5
A340-300同様に欧州からの定期便ジャンボも減る一方で、KLMにはいつまでもジャンボで成田へ来てもらいたいデス

イメージ 6
DL172   N663US    JFK 行き 
ノースウエストを吸収合併したDELTAは、元NWAのジャンポを成田路線に使い続けてくれていて
旅客型のジャンボが一番多く見られるのはDELTAでしょう。正月に雪が積もったJFK混乱しているみたいですね。3日の有楽町駅付近火災もそうですが、年末年始の休暇時期に 大量輸送の交通機関が止まったり、大幅に遅れたりするのは、利用者、関係者、そこで働いている人達にとって とても大変な事態ですネ。

イメージ 7
AA176   N775AN     すっかり新塗装機が当たり前になってきたアメリカン。
尾翼の塗装を変更するかも?という話があるので、もし尾翼だけ、また塗り替える事が決まったら
アメリカ国内のAAハブ空港へ一度撮影に出かけないと!

イメージ 8
AZ783   EI-ISE   

イタリアといえば、先日映画『テルマエ・ロマエ』を DVDで見ました。かつてはローマ帝国として大いに繁栄していた国がルーツのはずが、AZは破綻しかけた。お国も財政不安からなかなか抜け出せない。
昔の大国、スペイン、大英帝国も似たり寄ったりか? 何十年後かには・・・我が国も同じ道を辿りそうですなぁ~借金ばかり増やして、人気取りに必死の総理大臣が率いる内閣では、数十年先のこの国の未来は真っ暗でしょうネ。

元旦の成田で撮影した画像加工が進んだので、もう少し続けます。

イメージ 1
A380-8   F-HPJG    AF276便 9:05 に降りて

イメージ 2
折り返し AF275便で 12:56に離陸  欧州からの便は2時間程度のステイで 折り返して行く会社が多いですが、エールフランスのこの便は4時間弱と結構ゆっくりしています。380だと2時間では上がれないのかなぁ~?

イメージ 3
重そうに上がって来たSQ637便 9V-SKH  
イメージ 4
南西の風に煽られて、コレもややこっちへフラっと揺れたので、実際の高さより低く感じる絵に
これも7:24着陸、11:33に離陸だったので アジア線だけど4時間ほどかかっているなぁ~

暗いうちに降りていたTGのA380は 6: XX着陸
イメージ 5
TG641  HS-TUD   11:11の離陸。これは約5時間のステイか?

小ぶりのエアバス機も少し

イメージ 6
OZ103便 HL8278   A321   この機も空が青い事から本当はやや高い離陸だとバレますネ(笑)

イメージ 7
ランチェンしてから 自分が最初に撮った R/W34上がりはバニラでした。 JA02VA 
バージニアかよ! ってレジを見て思う所は、米軍機マニアの癖
初めてのバニラは白かった~


USAF ファントムシリーズも少々

今日はエドワーズ空軍基地  AFFTC  6512TSで使われていた NF-4を2枚

イメージ 8
GEORGE  AFB R/W17  L/A   NF-4E  ED  66-0289  米空軍では珍しくなったバルカン砲口が短いタイプで、ちょっと違和感を覚える。  1987年3月14日

イメージ 9
こちらはホームベースのEDWARDS AFB オープンハウスに展示された NF-4C  ED  63-7407 
ショートノーズの黒レドームファントム!   1998年10月2日

F-4E/Gは、晩年グレー迷彩化されて レドームがグレーになってしまい、ただでさえ機首が細いのに
迫力が一層無くなった感じだった。インターセプターのエアクラフト・グレーに艶アリ黒レドームのファントムが、も モアベタ~
 

このページのトップヘ