飛行機好きの " つぶやき"

2014年11月

早いもので岐阜航空祭から1週間が過ぎてしまった。
今日の築城は昼頃から雨に降られたようで、1週間前は好天に恵まれてラッキーだった。

岐阜ネタは今日のF-2でおしまい。

イメージ 1

F-2A  63-8502   ADTW  

イメージ 2

毎度高度が高めなので、F-15やF-4よりも小ぶりなF-2は滅多に画面一杯にはならず・・・
それでも、やはり世代が違うので 旋回半径は比にならず、近場で良くクルクルと回る。

イメージ 3
F-2A  53-8533   ADTW  


        明日から師走、しかも衆議院選挙ときたもんだ。

今年もあわただしく終わってしまいそうだぁ~

                              年賀状の準備に取りかからなくては 

岐阜基地航空祭は会場へ行かず、終日外周南側からの撮影だったので戦闘機のDEMOは、時折運良く近くを飛んでくれた時に画面5~6割になれば御の字。大きく写るのは大抵腹が多かった(苦笑)

イメージ 1
F-15J   02-8914   ADTW

普段はレンズを向けない天を仰ぐような角度を高速で通過するEAGLE、年々身体の切れが衰えて来ているので、なかなか追い切れずにブレてしまう事が多々。しかし、私はけして1/1000なんて~シャッタースピードでは撮りません。そんなレンジで撮って7~8割止まったとしても、何の面白みも感じない。

イメージ 2
F-15J   02-8801  ADTW

他の人もこぞって書いていますが、F-15Jの1号機。
米国MD社製造の機体。

 背中がのっぺりした15は、むしろこうした腹に光が回ったカットの方が、立体感が感じられて好みだ。
もともと空自の15は部隊マークが小さい上に、捻ったらだいたい影になりマークは潰れる。何回撮ってもアグレッサー意外は大差無し!

どこぞの基地で、離陸の捻り(背中)狙いばかりしている人々の趣味には賛同しかねる。

1000機以上が生産され21カ国で使用されたノースアメリカン製傑作爆撃機。太平洋戦争で1942年4月18日に日本本土を初めて空襲したドゥーリトル作戦で有名な機種。

イメージ 1
1993年3月21日  NAF  EL CENTRO     B-25J     N30801 
" Executive  Sweet " 

大戦機の中では大柄に感じるけれど全長は意外に短く16.1m
F/A-18よりも長さは無いとは思えないなぁ~

このページのトップヘ