飛行機好きの " つぶやき"

2016年01月

昨年も同じ事をやりましたが、1月30日なので C-130 Herculesをと考えてみたが・・・昨年3月に出かけたマレーシアLIMA2015と
8月に出かけたアメリカ西海岸で撮影したハークを13枚。

ここ数年で撮ったハーキュリーズの中では最もインパクトが強かったのは文句無しにStar Wars Canyon で 谷間をすり抜けるCA ANG機
イメージ 1
C-130J-30   02-1463   115AS   CA  ANG

イメージ 2
C-130J-30   05-1466   115AS   CA  ANG
 
2機のトレイルで 飛来したハークは、3回もパスしてくれた。


イメージ 3
C-130H   79-0480  192  AS   NV ANG

3回ホームベースのRENO-TAHOE INTL へ行くも、全て週末だったので一度もNV ANGのハークは動かず。平日のNAS Fallonで T/Gを繰り返していた時に1機だけ撮れた。


3月のマレーシア・ランカウイ島 LIMA 2015 より。
ショーが始まる前の週 13日(金)には外国から飛来したハークが3機撮れた。
イメージ 4
F-16  Black Knights のサポートで飛来した RSAFのKC-130B
イメージ 5
REPUBLIC  OF  SINGAPORE AIR  FORCE #721 
この機体は午前飛来し、トップライトの14時前後に離陸。UAEのノーマークに近い C-17Aとコレの離陸を撮りに 撮影場所を物色。


イメージ 6
残念ながらショー開幕前に#5と#6が空中接触・墜落事故を起こしてしまった インドネシア 空軍 KT-1B チーム "JUPITER" の支援機。
C-130H-30   A-1318   INDONESIAN  AIR  FORCE 
最近では珍しくなったレトロちっくなカラースキーム。


イメージ 7
UAEのアクロチームMB-339ANAT "フルサン・アル・エラマート"の支援機 C-130H-30  #1215 


地元マレーシア空軍 TUDM のハークはクアラルンプールとランカウイ島間で人員輸送任務を担っていたようで、複数機が撮影出来た。
イメージ 8
C-130H-30  M30-15

イメージ 9
C-130H-30  M30-05

イメージ 10
C-130H-30  M30-05

イメージ 11
C-130H-30  M30-10    LIMA2017の頃にはこの迷彩機が残っているだろうか?

イメージ 12
C-130H-30  M30-05  夕方の離陸

イメージ 13
C-130H-30  M30-16  

来年のLIMA 2017では こうした任務でA400Mも使われれば 撮影チャンスが増えるかなぁ~

1月27日 日付ネタで 昨年も同じ日にこの飛行隊を取り上げていたので、今回はネガカラーのプリントからSCANした画像で。

イメージ 1
茶系の迷彩に身を包んだ Desert BogeysのF/A-18A  NJ#02。

ホームベース NAS Fallonの周辺は砂漠にミリタリーレンジが多数設置されており、そのレンジを使い実戦さながらの訓練を実施するために 様々な飛行隊あるいは航空団単位で全米からここへやって来る航空機。それらの”お客”を迎え撃つ 仮想敵機飛行隊 Desart Bogeys

イメージ 2
これもデザート迷彩に身を包んだF-5E Tiger II  NJ#20。

イメージ 3
飛行隊のアドバーサリーサービス20周年を記念したスペシャルカラーに塗られたF-5F  NJ#30。

この時はF/A-18A/BとF-5E/Fの混成飛行隊でアドバーサリー任務に就いていたが、1996年3月に部隊は解散し F-5E/Fは VFC-13 
"SAINTS" に受け渡され、一部のエアクルーもVFA-127からVFC-13へと移動した。

今朝 暗いうちに Yokota AB 行きの チャーター便に乗ったら、エンルートに入らぬうちに Command post より指令が入り R-16をレフトターンする筈がライトターンになり via Y.B.B  HND then NRT。

イメージ 1
EY878  A340-642   A6-EHJ    Etihad  Airways  

これを楽しみに行き先を変更したというのに・・・着陸5分前位に雲が太陽を隠してくれ 金曜日の横田 ”B” みたいな結末に。。。
陽射しが当たっていれば背景の雲はなかなか良かったので悔しい!

JB Pearl Harbor - Hickam , Hawaii に配備されている HI  ANGの
F-22A  HH  199FS  154WG。

巡り合わせが悪く昨年夏まで未撮だった。
そして PACAF に配備されているのに こちらも出会いが無く
今週やっと撮れた AK Raptor。

今日はフェリーも無く、寒い1日をゆっくり家で過ごせたので、
HDDの肥やしになったままだった HH Raptorを画像加工してみた。

Nellis AFB で開催された Red Flag 2015-4 に Escort役参加したもの。
イメージ 1
2日間撮影した中で 一番まともだった離陸でもこんなものしか撮れず
HH  03-4060 R/W03L  Dep

ミッション参加後 R/W21に戻って来た 最初の2機は超内回りで
着陸してしまい・・・
イメージ 2
見事に腹バックリ!  HH  03-4052
イメージ 3

イメージ 4
その後4機編隊が戻って来て 再び21Rに

イメージ 5
前に他のトラフィック(F-16)が居たので、この編隊はエクステンドダウンウインドしてくれ Niceな捻りが撮れた。 HH 03-4056 

イメージ 6
HH 03-4051   この機体まで 捻って良いアングルだったんだけど
この日は 大きな入道雲が発達し、太陽を隠してしまい 陽射しが遮られたのが残念無念!


翌日は 離陸全滅


4機編隊が同様に21Rで戻って来た
イメージ 7
前日とは違うブルースカイ & サンシャイン 
ネリスはこういう空でなくてはネ~
イメージ 8
遠くでは捻っていたんだけれど

イメージ 9
HH  03-4052     晴れていたこの日は、これが一番まともな降り
天気とトラフィックの噛み合わせが上手く行きませんでしたぁ~

大枚叩いて 遠征しても この程度しか撮れない事もあり、自宅から日帰りで行ける横田基地で もっと好条件で Raprorが14機も撮れてしまう事が有るなんてねぇ~ 世の中コレだから面白い



                     明日はどっちだ!

全部で14機が移動して来る計画だった525FS / 3WGの RAPTOR。
残り2機が、本日15時過ぎに横田へ到着。

イメージ 1
本日のリーダー機は 06-4110  11AF 司令官機 

イメージ 2
しんがりは AK  07-4131

昨日までに12機もアルファでTaxingを撮影したので、今日は着陸に狙いを変更。今日降りた2機はエンドまで行かずに "B" で Pリクエストにより滑走路を離脱。エンドで待っていた人には気の毒な結末が待っていたようです。"B"でも滑走路を離脱した時までは陽射しがあったそうですが、目の前に来たら『翳った!』と事後 怒りの電話を頂きました~ ご愁傷さま 。。。 本来ならば『ブラボー!』なのにネ

イメージ 3
今日の油屋さんは KC-135T  59-1470  92ARW 

2回もゴーアラウンドしたので 全景、半分、前進して煽り気味と
3パターンも撮らせて頂けました。

このページのトップヘ