飛行機好きの " つぶやき"

2017年01月

 US NAVY Hawkeye シリーズ 最後は VAW-127 "Seabats"。
1983年9月に編成されて’91年9月に解散しているので、わずか8年しか活動期間がない短命に終わった飛行隊で、LANT所属ゆえ出会いは1回のみ。一期一会でも撮れていて幸せ。

イメージ 1
E-2C  AK #601/160416  CVW-13 / USS Coral Sea 
  KNZC  T-Line   15  FEB  1985

同じ CVW-13所属の VFA-131、-132が Hornet飛行隊として NAS
Cecil Fieldで活動を始めて間もない頃、T-Lineに外来で来ていたのを撮影させてもらえた。

この飛行隊は ずっとCVW-13  AK で 空母も3度のクルーズを全て
CV-43  USS  Coral Seaで実施した。

本日はVAW-126 "Seahawks"  私が撮影出来た’98年~’05年までの間は、ずっとCVW-3  AC に所属していた。

イメージ 1
E-2C  AC #603  CVW-3 /  USS  Enterprise
KNFL    -9  JUN  1998  

イメージ 2
E-2C  AC #601/ 162798  CVW-3  USS  Enterprise             
KNFL   10  JUN  1998  

イメージ 3
E-2C  AC #600 / 162616   CVW-3  USS  Enterprise      
KNFE     -9  JUN  1999 
NALF  Fentress でFCLPを行なう VAW-126のCAG機。特別なマーキングは無し。

イメージ 4
E-2C  AC #600 / 162616   CVW-3  USS  Harry S. Truman
  KNTU   20  JUL  2000  

航空団はCVW-3のままだけれど空母がトルーマン(CVN-75) に替わっている。

イメージ 5
E-2C  AC #601 / 165304   CVW-3   USS  Harry S.Truman     
KNTU    -4  SEP  2003  夕方  (上下 2枚 オシアナエアショー)
イメージ 6
E-2C  AC #601 / 165304   CVW-3   USS  Harry S.Truman     
KNTU    -5  SEP  2003 朝

機首のマークが NFL シアトルシーホークスのパクリでは無くなっている。

イメージ 7
E-2C  AC #601/ 165304  CVW-3   USS  Harry S.Truman     
KNTU    18  AUG  2005
 
尾翼にもSeahawk? らしき鳥が書いてある。

昨年2016年 CVW-1  AB に居た VAW-125 "Tigertails"とこのVAW-126が入れ替わって、VAW-126が現在 ABレターのCVW-1所属でE-2D装備。
VAW-125もE-2Dで今年から日本へやって来て、夏頃から CVW-5へ編入される模様。

(2月3日追記:2月2日に E-2D 装備のVAW-125は岩国に到着した)

来月には岩国基地に配備される予定の VAW-125 "Tigertails"
(2月3日追記:2月2日に E-2D 装備のVAW-125は岩国に到着した)

イメージ 1
E-2C  AA #603/161552   CVW-17  USS Dwight D.Eisenhower
  TJNR   -4  JUN  1997  

CVW-17のPuerto Rico Det.を撮影しにカリブ海の島へ出かけた。

イメージ 2
E-2C  AA #600/163027  CVW-17  USS Dwight D.Eisenhower
  TJNR   -9  JUN  1997  (2枚)
イメージ 3
E-2C、S-3B、EA-6Bがこの一角に駐機していて、ある建物の屋上に上がらせてもらうとこんな風なハイアングルからの絵が撮れた。
たぶんもう二度と行く事がないプエルト リコ 愉しい想い出になった。

イメージ 4
E-2C  AA #601/162614  CVW-17  USS Dwight D.Eisenhower
  KNFL    18  MAR  1998  

翌年春の Strike Det. Fallonにて お馴染みの "B"  Taxiway


1年後 17  MAR  1999  今は無き  NAS Cecil Field にて
イメージ 5
出先なので飛行隊のPCは不在、女性エアクルーが機の前に立ち
コクピットのパイロットにハンドシグナルでエンジン始動の指示を出している。この当時 Tigertails には3人の女性クルーが居た。

その3日後、同じフロリダ州内の TYNDALL  AFB のエアショー
イメージ 6
E-2C  AA #603    クリスティーン "CRICKET"  アクトン大尉
女性エアクルーの名前が記されている。

その3ヶ月後 NALF  Fentressにて FCLP  (3枚)
イメージ 7
E-2C  AA #600/162797    USS  George Washington 

イメージ 8
AA #600

イメージ 9
AA #602  

17年後の2016年
イメージ 10
E-2D  AB #602/168594  CVW-1  USS  Theodore Roosevelt
    KNFL    17  MAR  2016

イメージ 11
E-2D  AB #604/168990  CVW-1    KNFL    17  MAR  2016

この機体には空母名は未記入。おそらく USS  Carl Vinsonに追加搭載されて日本への移動中と思われるVAW-125のE-2D。
今年夏頃にVAW-115が本土へ帰国して、VAW-125と入れ替えが行なわれて NFレターの"Tigertails" が見られる事に成るようだ。

US NAVY ホークアイ飛行隊シリーズもあと少しと成りましたが、今日は VAW-124 "Bear Aces"   私が撮影出来た’98年~2008年の間は一貫して AJ レターのCVW-8に所属していた。

イメージ 1
E-2C  AJ #604 / 163024    USS  Theodore Roosevelt
KNFL     -6  OCT  1998  

CVW-8が Strike Det. Fallon を実施していたが、この時は航空団から撮影の許可が取れず、ほんの少ししか撮影出来ずに帰国を早めて撤退した苦い想い出。

イメージ 2
E-2C  AJ #603/ 162797     KNTU   17  JUL   2000 

その他の時はキャノピーの後ろにはインシグニアが描いてあったが、これは熊の顔が書いてあった。

イメージ 3
E-2C  AJ #600 / 163540   USS  ENTERPRISE
KNTU   18  JUL  2000 

#600は熊の顔ではなかった。この頃ワンクルーズだけTheodore  Roosevelt  からEnterpriseにCVW-8が乗り換えていた。

イメージ 4
E-2C  AJ #601 / 164108   USS  Theodore Roosevelt
KNFL   31  OCT  2000  

2年後の秋、CVW-8の上層部も人が入れ替わっており、この秋は
Strike Det. Fallonは十二分に撮影させて頂けた。

イメージ 5
E-2C  VAW-124   Line  KNFL    -3  NOV  2000
#600だけモデックスが赤

イメージ 6
E-2C  AJ #601    夜間訓練に向けて準備中 三脚を据えてバルブで



イメージ 7
E-2C  NP   AJ #600 / 165300   USS  Theodore Roosevelt     
 KNTU   30  APR  2007  

8枚ペラになったVAW-124はこの時初撮りだった。


そして翌 ’08年6月 三たび CVW-8  AJ のStrike Det. Fallonへ
イメージ 8
E-2C NP    AJ #600 / 165300    USS  Theodore Roosevelt
 KNFL    -9  JUN  2008  (上下2枚)
イメージ 9
#600はブラックテイルに成っていた。

イメージ 10
ニックネームに因んで ベアのエース(トランプ)が尾翼に

イメージ 11
AJのテイルレターが赤と黒で描いてあり、なんかイマイチ

イメージ 12
E-2C NP   AJ #603    USS  Theodore Roosevelt
KNFL    17  JUN  2008

イメージ 13
E-2C NP  AJ #600 / 165300    USS  Theodore Roosevelt
  KNFL    20  JUN  2008 

VAW-123 "Screwtops" を本日は5枚

イメージ 1
E-2C  AB #600/ 163693   CVW-1/ USS Theodore Roosevelt
  KNFL    25  APR  2001  

米国がまだ『自由の国アメリカ』だった最後の頃、CVW-1の Strike Det. Fallonで撮影したScrewtops AB #600  ( 上下2枚)

イメージ 2


イメージ 3
E-2C  AB #600 / 163693   CVW-1 / USS  John F. Kennedy
  KNTU    -8  JUN   1999
機体とモデックスは同じだけれど、CVW-1の搭載空母がCV-67だった。 

イメージ 4
E-2C  AB #603 / 163850     CVW-1   空母名無し
  KNTU   18  DEC  1996  

何故12月にバージニアビーチに行ったか?調べてみたらこの翌日がCVW-17  AA のFly-Inで VA-75  A-6E 最後の航海からの帰還が目的だった。翌日は無情の雨。。。

イメージ 5
E-2C  AB #601 / 161229   CVW-1 /  USS  AMERICA            
  KNFL   27  MAR  1995  

この当時は 本土の空母&搭載航空団は2年が1サイクルで 供に活動している事が多かった。CVW-1は奇数年の春に FallonでStrike Det.を実施して、その半年後にクルーズへ出ておおむね6ヶ月の戦闘航海。’95年は3月後半、’97年も3月に そして’01年は4月に Fallonで CVW-1を3度撮影している。今回’97年のVAW-123はポジを発掘できなかった。(スミマセン)

このページのトップヘ