飛行機好きの " つぶやき"

2018年03月

イメージ 1
F-16D  LF 84-1331   309FS / 56OG  
 KLUF R/W21L    31  AUG  2015

年度末3月31日の日付ネタとして 保存してあった1枚が見つかった。Block 25と42の訓練を担当している309FS "Wild Ducks"。
まだ Luke AFB に居るけれど、将来的にはニューメキシコ州Holloman AFB へ移動する計画。

今月訪れた Luke AFB のDataを調べてみたら #331 を撮っていた。
イメージ 2
F-16D  LF 84-1331   309FS / 56OG   
KLUF  R/W03R   12  MAR  2018

16時を回ってから LF のF-16が10機も上がってしまい、その中には尾翼が派手なものが2機も入っていたので、戻りを待つしかなくなった。
17時半頃に訓練から戻って来たF-16を撮って、17:45に出発
ラスベガスの宿に到着したのは22:20 で 翌日のネリスは9時過ぎからと遅めの活動開始になってしまった。

今週の日曜日にKLASで撮影できた唯一のA330

イメージ 1
A330-243  G-TCXB  MT2640便 MANより R/W26L
Thomas Cook Airlines

イメージ 2
A330-243  G-TCXB  MT2641便 MAN行き R/W26R


昼頃までドン曇りで寒いし 今日は酷い1日になるんじゃなかろうか~と心配していたSWC3日目(水)。13時から一転、天気も回復し谷を通過する機体も増えて午後は絶好調!

16時前後と遅かったけれどA-10Cが8機も谷を通過してくれた。
そのうち6機は N/Mで2機だけ DMのレター入り。

うち2機をピックアップ

15:39に通過した DM 80-0207  357FS /355FW  を4枚
イメージ 1
既に太陽が西に傾き始めているので、谷の反対側斜面にも陰に成る部分が増えていて、飛ぶコースと撮影者が居る位置関係によっては、飛行機には陽射しが当たるが、こうして日陰の黒っぽい斜面が背景に成る部分も有る。

イメージ 2
日向と日陰のマンダラな背景

イメージ 3
東の方へ抜けて行く所では、機体の後ろからの陽射しにはなるが、まだ何とか救われる光に成って行く。そしてここいらの背景は地層の変化が著しく私は好みの場所。

イメージ 4
ほんの0.何秒でこんなに激的に背景が変化する。
速度が比較的遅いA-10だが、わずか5秒間で こんなに印象が異なる4枚になる。


16:55に通過したN/M  80-0275 を5枚 今度は1枚目から5枚目まで 4秒間

イメージ 5
斜め前は16時近いこの時間帯はちょっと厳しい光線状態

イメージ 6
この機は他の機体よりも谷を通過中にも 左右にバンクする頻度が高く、変化がより大きく成った。


イメージ 7
この位置で、他の機体はたいてい翼の上面を見せているが、コイツは捻り方が異なった。

イメージ 8
そして 素早く右に振っている

イメージ 9
最後はほとんどの機体と同様に大きな右バンクを取りながら東へと抜けて行った。


迫力は F/A-18やF-16の方があるけれど、低速で飛べるA-10は狭い谷の中でさえも 機敏に動いてくれるので 撮る側には嬉しい。
カッ飛んで来る印象が強いF-16は、入り方をすこし間違えるのか、ビビルのか? 案外降り切らない機体が多く、折角来ても空バックにしか成らないと 撮影者にはフラストレーションが残ってしまうが、
この日来たA-10 x 8機は、完璧に皆 深く谷に潜ってくれて満足度が高かった。

同じA-10 x 8機 でも SWCでこんな楽しい背景の変化を撮った後、
翌週ネリスの R/W03で WA x 4、ID x 4 と同数着陸が撮れても心はそう踊らない。

イメージ 10
A-10C  WA 78-0671   66WS / 57WG   KLSV  R/W03L

この時はサンライズブレイクし、03Rに降ろす筈が他のトラフィックの都合で03Lに振られて来たので 可成りのラッキー!

イメージ 11
A-10C  ID  78-0584   190FS  ID-ANG   KLSV  R/W03L

この編隊は4機ともレフトブレイクの03L降りだから逆捻り気味。
これだけの青空で着陸が撮れたのなら 普通なら嬉しいんだけどね~

 正直な所 N/Mが6機居たとしても やっぱりキャニオンをすり抜けて飛ぶ姿の醍醐味には勝てない。


こんなわずか4~5秒の魔力を求めて 世界中から Death Valley を目指し 人が集まって来るんDeathなぁ~

SWCへ4日間通った 初日、その日の最後の1機になったEA-18G XE#504は谷を真っ直ぐに通過せず途中で進路を南に変えて離脱して行った。

イメージ 1

通常ならそのまま背中を見せて左から(西)右へ(東)抜けて行くんだけれど、この機体はどういう訳か途中で急激な引き起こしで予期せぬ方向へと離脱。
まだ、1日目だったので 1/250でこんな想定外な機動をされてはなかなかピタっとは止まらない。。。

イメージ 2
午後3時を回った頃なので 自分はかなり東寄りのポイントに居たため モロ逆光のコースへと曲がられてしまった~

先ほど 無事に帰宅して 久しぶりに我が家のお風呂に入浴!
帰る前には New York New York の前へ
イメージ 1
12年ほど前に 車を運転しながら 信号待ちでこの交差点に停止した時にコンデジでスナップしたカットしか無かったので、今回は帰る前に少し時間を作って New York New York の女神様を一眼デジで しっかり地に足を着けて撮って来た。

イメージ 2
自分の記憶の中では、20年以上前のTropicana Ave & Las Vegas Blvdの交差点には、もっと古びた鉄製の歩道橋が架かっていたと思う。かなり久しぶりに歩いて来たらおしゃれな歩道橋がそれぞれ独立して4つ掛かっているではないか!Las Vegas Blvdの奥(北)にはエッフェル塔がいつの間にやら出来ているし。そのもっと北側には
TRUMP Towerも

このページのトップヘ