飛行機好きの " つぶやき"

2019年04月

1989年1月8日〜2019年4月30日 迄が 日本国の元号では『平成』
明日5月1日からは 『令和』という新しい元号時代に入る。

平成は30年と113日 、 1万1070日という長い期間だった。

 退位される今上天皇陛下のお言葉にあったように 我が国では 戦争の無い平和な30年間だったのが 最も大切な事だった。平和に勝るものは無い

昭和に生まれ 平成の30年間は 今振り返れば 自分の人生で一番輝いていた時代になろう。
明日から始まる 令和の時代は、第126代天皇に即位される 徳仁親王 が、自分とほとんど同じ世代なので 食事、健康に関する医療体勢などを考えれば 1つ上の彼の方が長生きするのは明らかだ。
よって自分は 昭和に生まれて 平成を走り抜けて 令和の途中で死ぬ事になろう。

11,070日間だった 平成の長い日々で 自分にとって最も印象的かつ 二度とこんな幸せな日は訪れないと思うのが、1997年(平成9年)9月17日なのは間違いない!

この日は Canadian Snowbirds 5番機に同乗させてもらった。Oceana Air show のスポンサーやMediaに対する フライトが 約30分設定され、最後の1席をアメリカ人と競い合って、見事にGetした。
イメージ 1
この当時は、バージニアビーチの海祭り『ネプチューンフェスティバル』とオシアナエアショーがタイアップして9月中旬頃に毎年開催されていて、自分も毎年通っていた。Exonがスポンサーに付いていた事もあり燃料は豊富に使えたようで エアショーの前にこうした プレジャーフライトがスポンサー様、一部 Mediaに割当られており、毎年日本から通って エアショー関係者扱いして貰えていたこの頃は、9月にOceanaへ行くのが楽しみだった。

その日午後は 双発の小型機から F-14B Tomcatを空撮させて貰えた夢の1日。

イメージ 2
NAS  Oceana 近郊の バージニアビーチ沿いを低空飛行する VF-101の F-14B  AD #205。

バロン B-55 という小型双発プロペラ機がPhotoshipだったので、速度は遅く F-14の翼は全開。
撮影に使えるよう 改造された機体なので、床に小さな開閉窓が設けてあり、このカットはガラス越しではなく素通しで撮っている。EF70-200mm F2.8L に当時はまだ EOS-1N  Kodachrome 64 だったかな。

この先 あと何年生きるか判らないけれど、1日で Snowbirds同乗に Tomcat空撮なんていうビッグな日が訪れる筈も無く、自分の飛行機撮影で最も価値ある1日に成った事は間違いない。

この4年後に アメリカ同時多発テロ事件が起きて、アメリカ合衆国そのものが、大きく変貌してしまい、この当時数年間 2001年(平成13年)夏 までが、私の撮影人生で 最も輝かしい時代だった。

春祭り に参加した残りの EA-18G  3機が今日の午前に帰投。

イメージ 1
EA-18G  NF #505 #506   VAQ-141/CVW-5   RJTA  R/W19  D- 1    11:16 T  

2機連なってゆっくりタキシングして来た Shadowhawksは、自機のブラストが風でこちら側へ流れて来たようで ややメラになってしまった。離陸を南側で待っていたが、10時を過ぎても上がらず、しだいに雲が厚く成り 露出も下がって来たので 上がりは諦めて 転がりへ。

イメージ 2
EA-18G  NL #540   VAQ-132/CVWP    RJTA  R/W19   D - 1   11:33 T   

春祭りの地上展示に CVWPから三沢へUDPしている VAQ飛行隊のEA-18Gが参加するのが恒例になっている。今回は、三沢から更に韓国のOsan AB へ前方展開中なのに わざわざ関東の厚木基地まで来てくれたようだ。

昨年は VAQ-209が 通常よりも短いUDP配備中に当たり、 AF #500  VADER がやはり春祭りに展示され、月曜日に上がった。
イメージ 3
EA-18G  AF #500  VAQ-209   RJTA  R/W01  A-1   09:05 T     23  APR  2018 

昨年のアフターフェスティバルは このAF#500が 厚木から1回ローカルフライトを実施して11:13 L   再び 12:27 に上がって三沢へ午後 帰投だった。

27日に行なわれた「春祭り」に展示された外来機の一部が本日午後 ホームへ帰投して行った。

イメージ 1
E-2D  NF #600   VAW-125/CVW-5    RJTA  R/W19    14:16  T   

もっぱら今日の昼頃上がると噂されていて、今日の本命機だったが、14時までは R/W01だったのに14時過ぎてから やっぱりバカ高い離陸だった NF #600。

イメージ 2
F/A-18F  NF #105   VFA-102/CVW-5   RJTA  R/W19   15:16 T  

ホークアイのちょうど1時間後に上がった NF#105、すっかり曇ってしまい残念!
4分後に#107もシングルで離陸。

イメージ 3
F/A-18E  NF #211 #204   VFA-27/CVW-5   RJTA  R/W19   16:35 T   

本日最後のターゲットとなった Royal Maces はセクションで低い離陸。 夕方まで待った甲斐あり。

EA-18G  NL #540と NF #505、#506は 昼間のうちには上がらず。おそらく明日以降の帰投だろう。


イメージ 4
US-2   9903  第71航空隊 RJTA   R/W01   13:49 T  

風向きが東から南東へと変わり R/W01から19へ変更されるかどうか。。。ひやひやモノだった頃、
テールウインドで上がった US-2。いつもよりは若干低かった。

この時間帯に E-2Dも上がって欲しかった〜

本日の 厚木基地 春祭り は、予報が怪しかったので スキップ。
昨日撮れた 海上自衛隊機を4枚。

イメージ 1
P-1   5513   第3航空隊 hold  short @ A- 1    RJTA   R/W01    11:00 T

イメージ 2
TC-90    6841   第202教育航空隊 RJTA   R/W01   11:37 L


イメージ 3
P-1   5520   第3航空隊 RJTA  R/W01   13:55 L   ( 07:42 T )

早いもので もう20号機がミッションを実施している。

イメージ 4
C-130R   9053   第61航空隊 RJTA  R/W01   15:34 L   ( 13:43 T )

明日の「厚木基地 春祭り」に地上展示される 外来機が 飛来するだろうと雨が降る中 朝から厚木エンドへ。予報より雨が強く降り続き 車の外にも出られない状況が10時半過ぎまで続いた。

イメージ 1
F/A-18F  NF #107    VFA-102/CVW-5     RJTA  R/W01 GCA APP  10:57  L
もう1機 NF#105が 続いて11:01 L 
やっと雨が小やみに成った11時前後に VFA-102 x 2機  そして 続けて VFA-27も2機飛来。

イメージ 2
F/A-18E  NF #211    VFA-27/CVW-5   RJTA  R/W01  GCA  APP   11:05  L

もう1機は 11:11 に NF #204が  L 

しばらく暇で、今日は北東の冷たい風が吹き 気温も12度〜16度位までしか上がらず とても肌寒い1日と成った。ずっと外には居られず 車内で待機時間が長かった〜

イメージ 3
P-8A  LC #334/169334   VP-8   RJTA  R/W01  T/G  G/A  then  L  12:45

昨日の午後降りたという別のP-8A  LC #754 が基地東側に駐機していた。そちらが おそらく明日の地上展示機のようで、この機体は 13:36 に離陸して行った。↓
イメージ 4

  
イメージ 5
EA-18G  NL #450   VAQ-132   RJTA  R/W01  GCA  APP   15:16  L

現在は三沢ではなく韓国の Osan AB に展開中らしく、今日まで米韓合同演習に参加していた模様の
VAQ-132 "Scorpions" の COMMODORE機が飛来!カラーマーキングを施した機体が来てくれ 暗い曇りの01エンドが少し盛り上がった。

イメージ 6
E-2D  NF #600   VAW-125/CVW-5   RJTA  R/W01  GCA APP   16:02 L

岩国からの外来 第2陣は Tigertail CAG機 と VAQ-141 x 2 機 が夕方16時過ぎに飛来。

イメージ 7
EA-18G  NF #505   VAQ-141/CVW-5   RJTA  R/W01  GCA APP  16:18  L
 
もう1機は NF #506が 16:13に L

CVW-5  NF は #105  #107、#204  #211、  #505 #506、#600と 計7機
VAQ-132  NL は #450 が飛来。暗く寒い1日だったけれど 厚木では多分 今年一番の収穫なんだろうなぁ〜

もはや NAF  Atsugi は 田舎飛行場に落ちぶれてしまった感で 一杯です。
4月末だと言うのに 今年 やっと3回目の展開だし、今年は二桁行かない可能性もありそうだなぁ〜

このページのトップヘ