飛行機好きの " つぶやき"

2019年09月

日米印共同訓練 マラバール2019に参加しているインド海軍のP-8I が本日ミッションを行った。

30SEP'19_27D1X_IN322(P-8I
P-8I  #22  IN322  ARK   RJTA  R/W01  09:42 T

約5時間程フライトして厚木基地に15時頃戻って来たが、13:45にR/W01から19へチェンジ。
しかし、約1時間後に再びR/W01へとランチェン!
すでにP-8 I が大島あたりまで戻って来てからのランチェンで 19エンドにて着陸を待っていた人はほぼ全員撃沈。。そもそも東風で、そんなに南よりの風に成らなかった今日、なぜ19にチェンジする必要があったのだろうか?
インドのP-8が離陸した後から着陸を撮りに厚木基地へ集った人たちには本当に悔しい1日となってしまった。長く続けていると時々こうした事態に遭遇してしまう事もあるが、ツキがあった事よりも こうした不運でヤラレタ〜という出来事の方が、後年いつまでも 記憶に残ってしまうもの。


30SEP'19_55D1X_91-9161(UP-3D
UP-3D  9161 第91航空隊 RJTA  R/W01   10:42 L  

共同訓練に何らかの形で参加していると思われるUP-3D。


30SEP'19_29D1IV_51-5088(P-3C
P-3C 5088 第51航空隊

こちらは共同訓練には参加していないと思われるP-3C #88。T/Gを繰り返していた。 
 
 
 

CATSのコールサインでお馴染み 韓国の Seoul Air Base  K-16 に配備されている US ARMY  C-12J / U / U-3 等を運用していると思われる飛行隊。 Alpha Comany 6 - 52nd という名称らしいと Osan AB Air Power Day に展示された C-12U-3 の前に掲示された看板から判った。

 
20SEP'19_83D1X_84-0168(C-12U-3
C-12U-3  84-0168
20SEP'19_86D1X_AlphaCompany6-52d


23SEP'19_116D1X_84-0168(U12U-3
C-12U-3   84-0168  同機APDの後

24SEP'19_474D1X_86-0082(C-12J
C−12J 86-00082   長胴J型の白

27SEP'19_05D1X_84-0155(C-12U
C-12U  84-0155    RJTA  R/W01   27  SEP  2019  
 
 

 

24SEP'19_323D1X_HL7577(CL601-3RCL-601-3R   HL7577  Flight Inspection Center , South Korea  

通称フライトチェックと呼ばれているが、フライト・インスペクションが正式な呼び名らしい。
韓国の場合はその後ろにセンターが付き FIC の略称みたい。 

細かい事は書きません。自分の頭で想像してネ!

23SEP'19_153D1X_BB80-086(U2S


23SEP'19_11D1X_WP88-528(35FS


23SEP'19_296D1X_10-593(ROKAF


 
23SEP'19_302D1X_60-507(ROKAF


23SEP'19_320D1X_60-493(ROKAF

撮影としては、申し分のない1日だった。

51FWに配備されている飛行隊の1つ F-16装備の36FS。

19SEP'19_90D1X_OS89-136(51FW
F-16C  OS  89-136  36FS / 51FW 

この機体は51FW司令官機指定、尾翼のフィンチップが51FWに所属する2飛行隊のシンボルカラー赤(36FS)と緑(25FS) のマルチカラー に塗ってある。

20SEP'19_163D1X_36FS-GOODS

FLYING  FIENDS の売店 25FS  A-10の売店より お値段リーズナブルな設定でした。 

 
20SEP'19_165D1X_36FS-Goods
 
展示された100周年記念塗装機 ロープが張ってないから、人を入れずクリアに撮るのは至難の業と成りました。

このページのトップヘ